News

活動報告

日本自然保護協会発行「自然保護」11・12月号に!!

日本自然保護協会発行の「自然保護」11・12月号の読者プレゼントにRED DATAグッズを提供させていただきました!
同封のカタログにて限定Tシャツとその他グッズが特別価格でご購入いただけます。また、保護協会の来年のカレンダーも協力し、鋭意制作中ですので、完成次第ご報告いたします。

群馬県みなかみ町にある たくみの里で販売開始!

ユネスコパーク登録でも有名な群馬県みなかみ町にあるたくみの里http://takuminosato.jp/RED DATA GOODSが販売開始になりました。販売場所は森の恵みと学びの家です。森の様々な恵みと、自然と共存してきた取り組みを学べる複合体験施設になっていて、みなかみ町はカスタネット生産量日本一だったこともあり、みなかみの木を使ったオリジナルカスタネット作りを体験することができます。近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。

http://takuminosato.jp/index.php?itemid=35#taiken

川崎市民開放日イベントに参加しました

8月6日・20日に開催された日本自然保護協会が企画運営した「森の紙芝居と世界でひとつだけのカスタネットづくり体験」の会場にて、RED DATA JAPAN
商品の紹介と特別価格にて販売をさせていただきました。
こちらは夏休みの思い出づくりや工作に森のことを学んで森の恵みでカスタネットづくりという企画で、子供たちも楽しみながら参加していました。
絶滅危惧種の保護にも興味を持ってもらおうと参加させていただいたのですが、ご好評いただきありがとうございました!!

試作の到着と商品開発会議

定期的に行われている商品開発会議の様子です。来年1月に第1弾商品の販売を開始予定ですので、試作品などがぞくぞくと到着しております。RED DATA JAPANのキーカラーである赤色を中心とした商品や、イヌワシ、ジュゴン、アカウミガメ、オオルリシジミ、キキョウのビジュアルを中心とした商品など日本のRED DATAを題材に、関心喚起が図れる商品開発を行っています。

スタッフTシャツを進呈しました!

昨日のサイトオープンに伴い、協力していただいている日本自然保護協会様にご報告とスタッフTシャツを進呈いたしました。
こちらはNACS-JとRED DATA JAPANのWネーム仕様となっており、さまざまなイベントなどで皆様のお目にかかることがあると思います。
RED DATA JAPANスタッフによる手刷で一枚一枚手作りのこだわりTシャツです!

イヌワシを守る活動「ダーウィンが来た!」で放映決定

群馬県みなかみ町の「赤谷の森(あかやのもり)」でのイヌワシを守る活動が、NHKの「ダーウィンが来た!」というTV番組で11月6日(日)19時30分から放映されることが決まりました。
また、10/18には、イヌワシについての記者会見を開き、イヌワシの生息地環境の向上を目指している取り組みのこと、また7年ぶりに子育てに成功したことを発表いたしました。協会でも新しくwebサイトを立ち上げ、ご支援いただいている皆さまを紹介してゆく予定でございます。
http://www.nacsj.or.jp/inuwashi-times/

日本自然保護協会 自然のちからで、明日をひらく。

日本自然保護協会は、1951年、ダムの底に沈もうとしていた尾瀬の美しい自然を守り、未来の子どもたちに引き継ぐために誕生しました。その後、白神山地や小笠原、屋久島などでも活動を続け、世界自然遺産登録への礎も築きました。今も2万5千人を超える会員や寄付サポーターに支えていただき、日本全国で自然を調べ守り活かす活動を続けています。例えば、荒廃してしまった森を自然あふれる豊かな森に戻す活動や、イヌワシやアカウミガメをはじめとする絶滅危惧種や生物多様性豊かな環境を守る活動などは、私たちの代表的な活動です。
https://www.nacsj.or.jp

RED DATA JAPANのホームページ運用開始

「地球生命圏を守るために、絶滅危惧種を守る」をスローガンに、私たちRED DATA JAPANはホームページを開設いたしました。
商品の販売や日本自然保護協会(NACS-J)とのワークショップなどの活動を紹介していきます。FACE BOOKも同時に開設しておりますので、よろしくお願いします。
現在、メイドインジャパンや自然素材などこだわりの商品を鋭意製作中です。近々ショップにて販売を開始いたします。
https://www.facebook.com/reddatajapan/