SAVE the RED DATA

地球生命圏を守るために、絶滅危惧種を守る。
地球には約3,000万種の生物が棲息しているといわれています。
この多様性こそ、地球の生命の進化の源です。
環境に適応できずに、消え行く種は数多くありますが、
その環境の変化を主に作り出し、生態系の頂点にある人類だからこそ、
「絶滅危惧種 RED DATA」を救うことに注力したいと、私たちは考えます。
RED DATA JAPAN(レッドデータジャパン)は、いま、消えゆく生物を守るプロジェクトをスタートします。
ささやかでも地道で継続的な情報発信や訴求活動を展開すると同時に、
私たちがお届けする商品の収益の一部を自然や環境の保全・保護に、役立ててまいります。
日本のRED DATAの保護活動を支援していく私たちを、どうぞよろしくお願いします。


NEWS

活動報告

こちらでは日本全国で行われている
ワークショップや展示会など
日本自然保護協会や
RED DATA JAPANの
日々の活動がご覧頂けます。

WHAT’S RED DATA

レッドデータとは

IUCN(国際自然保護連合)が1966年に、
世界の絶滅のおそれのある野生生物を
レッドリストとして公表したのが始まり。
日本にもレッドリスト&レッドデータに
指定された多くの野生生物がいます。

Search system

検索システム

レッドリストは、IUCN事務局と、
IUCNの種の保存委員会が中心となって
まとめられています。
こちらのHPで誰でも検索できる
オンラインデータベースとなっています。

About us

私たちに関して

私たちの想いや志、ロゴに込めた思い、
商品開発のこだわりなどをご紹介。
いま消えゆく野生生物を守ることを通じ、
私たち人類の生存環境を守る
ソーシャルビジネスを展開してゆきます。

RED DATA Shop

RED DATAショップ

私たちRED DATA JAPANは、
「絶滅危惧種 RED DATA」への
関心喚起を図るため、商品開発を行い、
環境共生型商品を皆さまに
お届けしてまいります。

PARTNER

私たちRED DATA JAPANは、「絶滅危惧種 RED DATA」の保護活動を支援するため、
商品の売上の一部を日本自然保護協会に寄付させていただきます。